ブランド情報

「能登の里山里海」は、石川県の能登半島の4市5町(七尾市、輪島市、珠洲市、羽咋市、志賀町、宝達志水町、中能登町、穴水町、能登町)に広がり、2011年に日本で初めて世界農業遺産に認定され、2021年、認定10年の節目を迎えました。収穫した稲を天日で乾燥させる「はざ干し」や海女漁などの農林漁法をはじめ、それらに関わる人々の営みの中で守り伝えられてきた祭礼や伝統技術、美しい景観、豊かな生き物のつながりなどが世界から評価されています。
なお、2021年11月25日(木)~27日(土)に、「世界農業遺産国際会議2021」を石川県能登地域で開催します。今後、「能登の里山里海」ポータルサイト等にて、情報を順次公開していきます。

ABOUT US

日本初の世界農業遺産に認定された能登。そこには長い時間をかけてつくりあげられた自然と調和した人の営みがあります。その里山里海で磨かれた選りすぐりの食品を、未来につなげる「能登の一品」として認定しています。

MOVIE

農産物

能登の「里山」で育まれた商品を厳選しました

加工品

能登の人々が受け継いできた伝統技術等により作り上げられた商品を厳選しました

ブース全体の閲覧にはログインしてブランドと繋がる必要がございます。

ブランドと繋がる